Amazonでの税関事務管理人サービスを多数行っております。Amazonでの輸入はぜひご用命ください。

さて、お客様(非居住者)が日本に輸入する貨物の種類によっては、税関事務管理人として対応できないものもあります。

代表例として、食品衛生法、薬機法、PSE/PSC法などの輸入規制対象物品は取扱いできません。

これらの法令では輸入者は必ず「日本の居住者(法人)であること」と定められていますが、税関事務管理人を利用するということは非居住者が輸入者となるため取扱いができないということです。

当社でも、ご依頼を受けた場合にはまずは製品概要を伺い、取扱制限がないか確認させていただいています。

 

輸入に関する法令・規制

ご参考までに輸入関連法令・規制について参考情報を掲載しておきます。

ACPのお客様用に英語情報にて用意させていただいております。

 

Overall

Foods

Medicines

Electrical appliances

Plants and their seeds

—–

 

SKアドバイザリーの税関事務管理人(ACP) サービス

1-非居住者輸入における関税評価・申告価格の取扱い

2-非居住者輸入における消費税の取扱い

3-税関事務管理人の取扱制限

4-税関事務管理人の届出書

5-税関事務管理人の届出資格

6-税関事務管理人が必要になるケース(Amazon, DDP取引など)

7-納税管理人(Tax Representative)

8-IOR/輸入者代行サービス