RCEPに署名, 中国・韓国と初EPA/FTA

ついに! 中国・韓国との自由貿易が始まります。

貿易を行うにあたりEPA/FTAの活用を通じた関税コスト削減は必須のスキルとなりました。

他方、原産品証明の手続き・コンプライアンス面での社内体制作りが必要になってまいります。

専門家(当社もサポートしています)の力を借りながら、適切に関税コスト削減を図り、企業競争力を高めていきましょう!

RCEPの原産地規則(そもそも第三者証明なのか、自己証明なのか)が気になります。

RCEP 15か国で協定に署名

スポンサーリンク