RCEPセミナーの開催を検討しています

先日の投稿で、RCEP発効に備えてどのような準備を開始すべきか書かせていただきました。RCEPは本年後半~来年前半にかけて発効することが見込まれていますので、丁度今頃から準備しておくのが良いかと思っています。

皆様のご関心が有るようでしたら、8月中にRCEP/EPA・FTAを活用するためのセミナーを開催しようかと検討しております。(コロナ禍の情勢を踏まえオンラインでのセミナー)

内容はまだ詰めておりませんが、たたき台として下記しておきます。

  • RCEP/EPA・FTAの活用に向けて
    ・RCEP/EPA・FTAを利用するには
    ・輸出製品の税率(一般税率とEPA税率)の比較方法
    ・原産地規則の基礎、原産地判定の方法
    ・コンプライアンス上準備すべき書類、原産地証明書/発行制度について

関心をお持ちの企業様いらっしゃいましたら、お問い合わせページよりご連絡いただけますでしょうか。一定数に達しましたら、メールにてご案内差し上げるようにいたします。(同業他社の参画はお断り申し上げます)

セミナーの内容をより有意義なものにしたく、以下の内容についても教えていただけると大変幸甚です。

  • 貴社のEPA管理上の立場(生産者、輸出車等)
  • セミナーで知りたいこと、聞いてみたいこと
  • 8月のいつ頃開催してもらいたいか
  • その他リクエスト何でも

 

それでは、宜しくお願いいたします。

SKアドバイザリー株式会社 代表取締役 澤田