SKアドバイザリー株式会社は、独立行政法人国際協力機構(以下、JICA)より、「タンザニア国歳入庁人事育成近代化/リスクベースアプローチに基づく税務調査能力強化プロジェクト詳細計画策定調査(評価分析)」を受託しました。

JICA及びタンザニア国の歳入庁は、これまでに2度の技術協力プロジェクトを通じ、徴税能力強化に向けた税務職員等の人材・組織能力強化に取り組んできています。今般受託した調査は、第三フェーズとなる技術協力プロジェクトの詳細計画を策定するものとなります。当社はコンサルタントとして調査団に参画し、詳細計画の策定に従事いたします。

 

調査従事期間:

  • 2022年1月~4月

関連案件: